ねえ君、不思議だと思いませんか?

池内了、而立書房

 宇宙物理学者の筆者が、科学者の社会性や倫理観の欠如、科学行政の問題点(科学者と研究費の問題)、宇宙の軍事化、環境問題、リニア新幹線問題、原発問題、科学界における日本の地位低下などを取り上げた書。科学者が専門分野に閉じこもって、社会的事象に興味を示さなくなった状況に警鐘を鳴らす。多くの話題を取り上げているが、いずれも歯に衣着せぬ物言いで批判は鋭い。


 富士ゼロックスと三洋化成工業の広報誌、中日新聞に寄稿したエッセイをまとめた書で、批判は鋭いが論旨は明快でわかりやすい。目の前の仕事に集中しがちで、周りが見えなく傾向のある“理系”人間が立ち止まるには丁度いい。科学者への言及が中心だが、技術者への言及もある。例えば、科学者にとって最重要な資質は「問題を嗅ぎつける能力」、技術者が成功するための条件は「合理的かどうかを嗅ぎつける能力」と述べる。EIS 読者の技術者の方にも役立ちそうだ。

 

 一つの話題に割くページは数ページで細切れの読み方ができるので、読書に集中的に長い時間をかけられない場合などに向く。ちなみにタイトルは、寺田寅彦が学生たちに投げかけていた言葉だという。

書籍情報

ねえ君、不思議だと思いませんか?

池内了、而立書房、¥2052、p.288

横田 英史 (yokota@nikkeibp.co.jp)

1956年大阪生まれ。1980年京都大学工学部電気工学科卒。1982年京都大学工学研究科修了。
川崎重工業技術開発本部でのエンジニア経験を経て、1986年日経マグロウヒル(現日経BP社)に入社。
日経エレクトロニクス記者、同副編集長、BizIT(現IT Pro)編集長を経て、2001年11月日経コンピュータ編集長に就任。
2003年3月発行人を兼務。2004年11月、日経バイト発行人兼編集長。その後、日経BP社執行役員を経て、 2013年1月、日経BPコンサルティング取締役に就任。現在に至る。
記者時代の専門分野は、コンピュータ・アーキテクチャ、コンピュータ・ハードウエア、OS、ハードディスク装置、組み込み制御、知的財産権、環境 問題など。
*本書評の内容は横田個人の意見であり、所属する企業の見解とは関係がありません。

プレスリリース ヘッドライン

» アーカイブ一覧

相互リンクを大募集中

E.I.Sでは、組込み技術・エレクトロニクス分野に関連するサイト・ブログとの相互リンクを大募集中です。個人で運用されているブログも大歓迎いたします。

相互リンク募集ページ

運 営

株式会社ピーアンドピービューロゥ

〒102-0092
東京都千代田区隼町3-19 清水ビル6F
TEL.03-3261-8981 FAX.03-3261-8983