Electronics Information Service

組込みシステム技術者向け
オンライン・マガジン

MENU

図研エルミック、高品質通信規格ミドルウェアライブラリを提案

2015.11.16  11:40 am

ET2015/IoT Technology2015の図研エルミック出展ブースを紹介

図研エルミック(ブース:F-25)では、IoTを実現する使いやすく高品質な通信規格ミドルウェアライブラリを、スマートハウス、AV用Ethernet、ストリーミング、CベースFPGAデザインの4コーナーで展示紹介する。

スマートハウスコーナーでは、ECHONET Liteミドルウェア、HAやI/Oを有するECHONET Lite非対応の機器、ONVIFのネットワークを統合させ、家電の制御だけではない、スマートハウスのこれからをイメージしたデモ展示する。

AV用Ethernetコーナーでは、主要自動車メーカーが採用の検討を本格化させている、EthernetAVB規格のミドルウェア「Ze-PRO AVB」を、PoEを使用したオーディオ配信のデモを交えご紹介する。

このほか、セキュリティー機器をIPネットワークで接続させるONVIFソリューションや、MP4のMux/DeMux(新製品)をストリーミングコーナーで、CベースでFPGAを設計するためのツール「CyberWorkBench」とFPGAで使えるハードウェアIPを、CベースFPGAデザインコーナーで展示紹介する。


ET/IoT Technology 公式サイト

http://www.jasa.or.jp/expo/

配信広告
配信広告