Electronics Information Service

組込みシステム技術者向け
オンライン・マガジン

MENU

ハートランドデータ、動的テストツールの最新バージョンを展示

2015.11.16  11:26 am

ET2015/IoT Technology2015のハートランド・データ出展ブースを紹介

動的テストツール「DT10」を展開するハートランド・データ(ブース:B-27)は、今冬リリース予定の最新バージョンを先行展示する。

■動的テストツール 『DT10』
カバレッジ解析機能を大幅に強化。最新バージョンでは、新たに関数コールカバレッジに対応し、結合テストフェーズでの活用方法を提案する。

■動的テストツール 『DT-Storage』
テスト対象の複数台のターゲット機器から効率的にテスト結果を収集できるテストエンジニア向けの動的テストツール。アウトソーシングにおけるテスト手法の標準化を提案する。

■動的テストツール 『DT-Win』
Windowsアプリケーション開発者向けに特化したテストツール。新たにメモリリーク解析機能に対応した。開発者を悩ませるメモリリークの動的解析手法のデモが体験できる。
ブース内では、テスト自動化/機能安全/Linux/メモリリークの4つをテーマに、連日プレゼンテーションを実施する。

また、IoTへ向けたWi-Fi活用を簡単にする最新Wi-Fiソリューションを提案。採用例として「ライティングスピーカー」の展示を行う。

なお、20日(金)13:00から設計・検証ツールトラックで、「Jenkinsで動的テストも自動化 テスト自動化で加速する新しい動的テストの潮流」と題したセミナーを担当、「Jenkins」を使用したCIの継続的なビルドに“動的テスト”も適用し、効率的な動的コードカバレッジ計測でテストの”質”を見える化する、積極的な攻めのテスト手法をご紹介する。

セッション(DVT-11)の詳細
http://www.jasa.or.jp/expo/conf/confpage-dvt11.html

ET/IoT Technology 公式サイト
http://www.jasa.or.jp/expo/

配信広告
配信広告