Electronics Information Service

組込みシステム技術者向け
オンライン・マガジン

MENU

お薦めセミナー・イベント情報

5月25日 グランドニッコー東京台場およびオンライン MATLAB EXPO 2022 Japan

今年のMATLAB EXPOでは、モデルベースデザイン(モデルベース開発、MBD)、パワーエレクトロニクス、自動運転とADAS開発、ロボティクスと自律システム、機械学習とディープラーニングの5つの重点領域でトラックを構成しています。全25講演中24講演がユーザー事例講演となっており、当日しか聴講できない講演も多数含まれます。
       
MATLAB、Simulinkの最新機能について活用事例を交えて紹介するとともに、エンジニア、科学者、研究者同士がネットワークを築きながら知識を共有し、MathWorksのエンジニアと対話する場を提供します。
また、リアル会場では、MathWorksおよびパートナー企業によるデモ展示ブース、プログラミングコンテストおよびポスター発表のほか、女性エンジニアのネットワーキングプログラムであるWoman in Techを開催します。
      
<MATLAB EXPOの見どころ>
基調講演:自動運転レベル3を実現した開発現場の挑戦と今後の展望
 本田技研工業株式会社 登壇者:四竈 真人氏
2021年3月に発売を開始したレベル3自動運転搭載のLegendの開発概要を紹介する。安全設計思想から自動運転システムの設計、ソフト構築、実車/virtualを含めた安全の検証手法を、実際の開発現場の目線で紹介する。世界で初めての自動運転の型式認証を取得し、商品として販売するために、開発の要件や基準が社内にも社外にも存在しない中での現場での開発の苦闘を、事例を交え説明する。また、今後の自動運転や先進安全技術の開発の方向性について、簡単に説明する。
      
基調講演:加速する宇宙利用時代に向けた次世代デジタル衛星開発とDX
  三菱電機株式会社 登壇者:廣川 類氏
2020年代においては、再利用型ロケットによる宇宙打上コストの大幅低減により、宇宙利用が大きく進むと期待されている。三菱電機は、通信・測位・観測・輸送の4つの分野を中心に人工衛星や宇宙機を開発・製造する国内トップメーカーであり、海外の商用衛星市場に対する競争力強化などについても継続的に取り組んでいる。近年の衛星関連市場においては、宇宙環境の過酷な状況における長期の信頼性確保に加えて、低コスト・短納期化が課題となっている。本講演では、三菱電機の宇宙事業における課題解決の取組として、次世代衛星開発における革新的なデジタル化設計・製造の取組み、モデルベース開発の導入等について紹介する。
      
      
MATLAB EXPO 2022 Japan
http://www.matlabexpo.com/jp/
     
開催日:2022年5月25日(水)
会 場:グランドニッコー東京 台場 およびオンライン
    東京都港区台場2-6-1
    http://www.matlabexpo.com/jp/index.html#venue
参加費:無料
主 催:MathWorks Japan

配信広告
配信広告