テレダインの次世代オシロスコープは、ジェスチャ・コントロール操作で作業効率を飛躍的に向上する

テレダイン・レクロイ・ジャパンは、新製品の次世代オシロスコープ「WaveRunner 8000」を2016年4月7日から発売開始した。タブレット感覚の操作性が大きな特徴で、豊富な演算や解析機能を備え、幅広いデバッグ要求に迅速に対応する。

「WaveRunner 8000」は、テレダインが展開するローエンドからハイエンドまでのラインナップの中で、ミドルレンジに位置づけられる。もっともデバッグニーズの高い500MHzから4GHzの帯域幅をカバーし、サンプリング・レートはクラス最高の40GS/s、128Mptsの波形メモリが使用可能だ。

teledyne_20160408

「画期的な新製品」とWaveRunner8000の概要を説明する代表取締役の原直氏

テレダイン・レクロイ・ジャパンの代表取締役である原直氏が「画期的な新製品」と表現するその特徴は、タブレット感覚で直感的に行える操作性にある。ドラッグアンドドロップ、フリック、ピンチイン/アウトといった、スマホやタブレットで馴染みある操作が可能となっているが、それを実現した技術が「One Touch MAUI(Most Advanced User Interface)」という独自開発したGUIベースのユーザインターフェースだ。

teledyne2_20160407

One Touch MAUIは、以前からテレダインのWindowsベースのオシロスコープに搭載されていたタッチスクリーンに向けに開発したユーザインタフェースを元に、「最新のマルチタッチディスプレイ対応の操作方法を追加して、設定や操作にまつわる複雑な手順を省き、少ないタッチ操作で直感的に操作できるように大きく進化させたもの」と、アプリケーションエンジニアの伊藤渉氏は説明する。

 

デモを交え機能を紹介するアプリケーションエンジニアの伊藤渉氏

従来から同社のオシロスコープに備わる豊富な解析ツール群、オプション追加による大幅な拡張性といった高度な機能も、簡単に使えてこそ効果が発揮されるものとし、「操作性を進化させたことで、本来の目的である高度なデバッグ作業、解析作業に集中でき、より開発サイクルを短縮化できる」(伊藤氏)とする。

 

テレダインのオシロスコープで従来から定評のある、広範囲で深い解析を可能にするツールボックス群が用意され、標準演算や計測パラメータ、デバック、ドキュメント・ツールにより最高の解析機能を提供する。さらに、アプリケーション・パッケージを追加することで、設計段階の検証、デバッグ、最終的な製品のコンプライアンステストまで、すべての開発ステージで活用できる。

高度なカスタマイズ機能を追加することによって、ユーザ定義の演算や計測パラメータを追加して、自由に機能を拡張することができるのも大きな特徴となっている。

 

 

ロング・メモリ搭載の“M”モデルは、最大サンプリング・レートを提供

 

WaveRunner 8000シリーズには、ロング・メモリと最大サンプリング・レートを両立するMモデルが用意された。クラス最高の40GS/sを実現、すべての帯域幅設定において10倍のオーバーサンプリングを可能とする。
エッジ部の詳細な解析が行え、ロング・メモリによって長い捕捉時間を設定しても、最大サンプリングレートを保持することができる。128Mptsのロングメモリを使うことで、高速シリアルデータの長時間挙動のデバッグに最適であるとする。

 

 

最近のデジタル・データ・バスはほとんどの場合シリアル伝送を行っているが、各種プロトコルに対応することで、シリアル・データのデバッグ機能を充実させている。デコードでは、波形の上にオーバーレイされたカラーコード表示などをクリックすると実際の波形の箇所がズームアップするインタラクティブなデコードテーブルも特徴だ。

teledyne2_20160408

teledyne3_20160408

 

メインターゲットにはデバッグ、シリアル通信のユーザに据え、9月30日までの6ヵ月間は発売記念キャンペーン価格(税別209万円~)で提供する(通常価格は220万円~)。

 

また原氏は、「WaveRunner 6Ziユーザに加えて、WaveSurfer、WaveProの既存ユーザにもアプローチする。また、販売代理店網をフル活用し新規顧客の獲得を目指す」と言い、初年度(2016年度)は300台の販売を目標としている。

WaveRunner 8000はミドルレンジに位置づけられる。Bench、Labクラスの既存ユーザはメインターゲットのひとつに。

 

■テレダイン・レクロイ・ジャパン株式会社
http://teledynelecroy.com/japan/

相互リンクを大募集中

E.I.Sでは、組込み技術・エレクトロニクス分野に関連するサイト・ブログとの相互リンクを大募集中です。個人で運用されているブログも大歓迎いたします。

相互リンク募集ページ

運 営

株式会社ピーアンドピービューロゥ

〒102-0092
東京都千代田区隼町3-19 清水ビル6F
TEL.03-3261-8981 FAX.03-3261-8983