2017年12月13日 プレスリリース

ザイリンクス、SEMICON Japan 2017 のSuperTHEATERで講演し、最新半導体テクノロジーを活用した新製品の開発手法を紹介

12月15日にファウンドリ テクノロジー担当シニア ディレクターのジョナサン チャンが、RFクラス アナログを統合したZynq UltraScale+ RFSoCの開発事例を紹介


ザイリンクス社の日本法人ザイリンクス株式会社(東京都品川区、代表取締役社長 サム ローガン)は、12月13日(水)から15日(金)まで東京ビッグサイトで開催される「SEMICON Japan 2017」(主催:SEMI)の「SuperTHEATER」で行われる製造イノベーション フォーラムで、ザイリンクス社ファウンドリ テクノロジー担当シニア ディレクターのジョナサン チャン(Jonathan Chang)が講演し、RFクラス アナログを統合したAll Programmable Zynq(R) UltraScale+(TM) RFSoCの開発事例を紹介すると発表した。

世界を代表するエレクトロニクス製造サプライチェーンの国際展示会であるSEMICON Japanで毎年行われるSuperTHEATERは、会期中3日間にわたり9つのフォーラムにおいて主要なテーマについて語りつくす、SEMICON Japan最大規模のカンファレンスイベントである。

 

FPGAは、最先端ノードが直面している課題があるにもかかわらず、集積度と機能の両面でムーアの法則を超える進化を遂げており、データセンターや自動車、産業機器、5G無線通信など、さまざまな分野において採用が進んでいる。製造イノベーション フォーラムにおいてジョナサン チャンは、RFクラスのアナログ回路を集積したSoCタイプのFPGAであるAll Programmable RFSoCを例に、最新の技術、アーキテクチャ、ソフトウェア、設計、パッケージ、熱対策、量産テスト、量産性の最適化などを考慮し、システマチックかつ洗練された手法を用いて、RFとアナログと大規模ロジックを1つに集積した製品を、どのように開発したのかを講演する。また、ザイリンクスのロードマップとして、半導体技術、アドバンスド パッケージ、3DICへのプランを紹介する。

 

 

・製造イノベーション フォーラム(SEMICON Japan SuperTHEATER内)

開催日:12月15日(金)

場所:東京ビッグサイト 会議棟 1F レセプションホールA

講演時間:10:50~11:20

講演者:ザイリンクス ファウンドリ テクノロジー担当シニア ディレクター ジョナサン チャン

講演タイトル:最新半導体テクノロジーを活用した新製品開発手法 ~RFクラス アナログを統合したRFSoCの開発事例紹介~

 


■ザイリンクス株式会社
http://japan.xilinx.com/

プレスリリース ヘッドライン

» アーカイブ一覧

相互リンクを大募集中

E.I.Sでは、組込み技術・エレクトロニクス分野に関連するサイト・ブログとの相互リンクを大募集中です。個人で運用されているブログも大歓迎いたします。

相互リンク募集ページ

運 営

株式会社ピーアンドピービューロゥ

〒102-0092
東京都千代田区隼町3-19 清水ビル6F
TEL.03-3261-8981 FAX.03-3261-8983