2017年12月8日 プレスリリース

ケイデンスAllegro Pulse、設計チームの相互協力を強化し、電子設計のコスト削減、デザインサイクルの短縮と予見性向上を実現

開発途中の設計データを可視化し、組織全体およびビジネスに関わる関係者が自動的に情報を共有することができるPCB業界初のソリューション

 

ケイデンス・デザイン・システムズ社(本社:米国カリフォルニア州サンノゼ市、以下、ケイデンス)は、12月6日(米国現地時間) 、複雑な電子設計プロセスに対する見通しをほぼリアルタイムで可視化することにより、設計チームの相互協力体制を強化するPCB業界初のソリューションとなるケイデンスAllegro® Pulseを発表しました。

 

Allegro Pulseは、マネジメント、エンジニアリング、調達などの各部門、その他ビジネスに関わる関係者が開発途中の設計データの最新情報へアクセスし、確認することが可能なウェブベース統合プラットフォーム環境を提供します。この環境を利用することで、設計チームは重大な問題を早期に特定、対応可能かどうかを判断し、リスクを早期に軽減することができます。その結果、最終製品コストの大幅な削減、デザインサイクルの短縮、IPの再利用が可能となり、割高コストとなるデザインサイクル後期の修正を回避することができます。
詳細な情報は、www.cadence.com/go/allegropulseをご参照ください。

 

市場投入をより早期に実現したいとする要求は、現在の電子設計プロセスに極めて大きいプレッシャーを与えてきました。顧客のプロジェクトを確実に成功させるために、ビジネスに携わる関係者は製品開発上の最新見通しを把握する必要がありますが、これまでは状況を把握するために必要な情報の収集、分析は面倒な手作業によって行われてきました。そのため従来の手法では設計サイクルのかなり遅い段階になるまで見通しを得られないことが多く、スケジュールとコストとの間で最適な選択とは限らない妥協を強いられていました。設計サイクルの早い段階で部品リストを管理することができれば、企業は最終製品コストを削減することで大幅な節約を実現できます。

 

Allegro Pulseは、これらの課題解決に対応しており、お客様は設計データベースからほぼリアルタイムの指標を自動的に直接収集することが可能です。ビジネスの最適化を試みる経営層から技術革新を創生している技術者に至るまで、複数の関係者による真の技術判断をサポートします。Allegro Pulseは、従来CRM (Customer Relationship Management)およびERP (Enterprise Resource Planning)などの経営ソリューションでのみ可能であったビジネスの可視化を技術分野においても実現するセルフサービスなダッシュボードを経営陣および事業主に対して提供します。構築済みのカスタム分析機能により、サプライチェーンの支出、製品スケジュールのリスク、およびリソースの割り当てをリアルタイムで把握できます。カスタマイズ可能な表示機能を使用し、重要な指標をマネージャーの指先に集めて⼀⽬で状況認識することが可能です。

 

組織内の責任者や技術者は、詳細な状況把握のために50以上の標準のプロジェクト指標ならびにカスタム指標を利用することができます。ウェブサイトベースの協業環境および分析環境を提供するAllegro Pulseは、一製品を構成する複数のデザインであっても、あるいは一つのビジネスユニットに属する複数プロジェクトや複数製品を対象とした場合であっても、複数のデザインを対象として使用部品のリストを最適化することができます。ユーザーは、戦略的な部品リストと部品表を使用してプロジェクトに割り当てられた部品を検証、監視、比較し、ツールで用意されている戦略的部品リスト機能を使用して特定部品をプロジェクトに事前に割り当てることも可能です。その結果、プロジェクトチームは設計サイクルの早期段階から使用部品として選択されたパーツを認識できるため、複数製品について最終製品のコストを大幅に削減することができます。

 

さらにAllegro Pulse では、各種ドキュメント、議事録、問題点、その他プロジェクトに関するすべてのIP 情報を集中管理された検索可能なIPストアから集めることができ、日報や週報での進捗レポート、オンライン会議やデザインのレビューなど、従来の⽅法で費やされていた時間の70%を節約することができます。

 

cadence20171207

 

Mercury Systems社コメント

・David Heafey氏 (Director, engineering applications):
「Allegro Pulse は、ひとつに統合されたブラウザーを通じ、ビジネスに関わるさまざまなチームメンバーに対して進⾏中プロジェクトに関する最新で正確なデータへのアクセスを提供します。我々は、Allegro Pulseにより、手作業によるデータ収集とレポート作成の手間を省くことができ、同時に、最終製品のコストを削減し、製品の一発完動の可能性を向上させることができました。」

 

ケイデンス・コメント

・Tom Beckley (Senior vice president and general manager, Custom IC & PCB Group):
「ケイデンスは、お客様がより迅速に高品質のシステムを市場に投入することができるよう、熱心に取り組んでいます。Allegro Pulseにより、我々は開発中の製品に対して、関連チームの協業を強化するPCB業界初のソリューションを実現しました。お客様は、ビジネスユニット内、ビジネスユニット間、あるいは会社をまたいで設計の可視化を向上することができ、設計サイクルの短縮、予見性向上、最終製品コストの削減が可能になります。」

 

 

■日本ケイデンス・デザイン・システムズ社
http://www.cadence.co.jp

プレスリリース ヘッドライン

» アーカイブ一覧

相互リンクを大募集中

E.I.Sでは、組込み技術・エレクトロニクス分野に関連するサイト・ブログとの相互リンクを大募集中です。個人で運用されているブログも大歓迎いたします。

相互リンク募集ページ

運 営

株式会社ピーアンドピービューロゥ

〒102-0092
東京都千代田区隼町3-19 清水ビル6F
TEL.03-3261-8981 FAX.03-3261-8983