2017年8月7日 プレスリリース

STマイクロエレクトロニクスとSecurity Platform Inc. 安全性・信頼性・利便性に優れたIoT機器を実現するセキュリティ技術で協力

・標準セキュリティ規格に準拠したSTの認証用ICと、Security Platformの組込みセキュリティ・ソフトウェアが、簡単に使用できるIoT向けセキュリティ・ソリューションを実現
・両社の協力により、システム・リソースを最小化、ユーザの利便性を向上

 


多種多様な電子機器に半導体を提供する世界的半導体メーカーのSTマイクロエレクトロニクス(NYSE:STM、以下ST)と、高信頼性のIoT向け通信テクノロジーを扱う韓国のイノベータであるSecurity Platform Inc.(以下Security Platform)は、堅牢かつ高効率で使いやすいIoT機器向けセキュリティ・ソリューションに向けて協力を行っていきます。


IoTは、サービスやインフラストラクチャを自動制御するため、潜在的に数十億個に上る小型・ネットワーク接続型の組込みコンピューティング・デバイスで構成されています。これらのデバイスはインターネットを介して通信し、クラウドでデータを共有するため、機密情報の傍受やネットワークを通じたマルウェア感染といったサイバー攻撃から保護されなければなりません。
このため、強力かつ軽量で利便性の高いセキュリティ製品が必要です。


トラステッド・コンピューティングでは、専用に設計されたセキュアICとソフトウェアを組み合わせ、接続中または接続を試行しているあらゆる機器について完全性のチェックと認証情報の検証を行い、ネットワークの安全性を保っています。STとSecurity Platformは、今回の協力を通じ、高度にセキュアなIoT機器を簡略化して実現することで、このトラステッド・コンピューティングの原理を実践を活用していきます。


STのセキュア・マイクロコントローラ事業部(SMD)マーケティング・ディレクターであるLaurent Degauqueは、次のようにコメントしています。「Security Platformとの協力では、ハードウェアとソフトウェアの統合に関するあらゆる課題を解決することを目標としています。IoT機器メーカーがスマート機器にクラス最高のセキュリティ機能を実装できるよう、シームレスな技術を提供していきます。当社のSTSAFE-TPM(Trusted Platform Module)は、優れた実績と信頼性を持ち、国際的なセキュリティ規格の認証を取得しているため、この目標の実現に向けた完璧な基盤となります。


Security Platformの最高経営責任者(CEO)であるSuik Hwang氏は、次のようにコメントしています。
「Security Platformの組込みセキュリティ・ソフトウェア技術により、製造段階でリソースが限られる軽量IoTデバイスにシンプルかつ強力な保護機能を組み込むことができます。セキュア・マイコンの主要メーカーであるSTが提供するSTSAFE-TPMと組み合わせることで、サイバー攻撃に対する機器の耐性を本質的に強化するソリューションが実現します。これにより、安全なIoTの普及に貢献していきます。」


STのSTSAFE-TPMは、システムの認証に必要な暗号鍵などのデータを安全に保存できる Trusted Platform Module で、耐タンパ性、メモリ保護、データ監視などの実績ある技術を採用しています。また同製品は、Trusted Computing Group(TCG)のTPM 1.2およびTPM 2.0のプロテクション・プロファイル、ITセキュリティのCommon Criteria Level 4+(CC EAL4+)認証、および、米連邦情報処理基準(FIPS)140-2など、業界で広く認められているセキュリティ標準に準拠しています。


Security Platformは、Axio-OSセキュア・オペレーティング・システムと、検証ソリューションであるAxio-RAリモート・アテステーションを使用して、離れたサーバから機器のハッシュ情報を検証し、完全性への侵害の有無を確認しています。これらのソフトウェア・モジュールは、複製や偽造に対する保護や、機器の認証、メッセージの署名、適切な署名コードのみを使用するセキュリティ・アップデートなどの処理も行います。


今回の協力では、すぐに利用可能なソリューションを提供する一方、すでに両社が個別に販売している既存のSTSAFE-TPM ICとAxio-OSおよびAxio-RAソフトウェアも活用し、ユーザが組み合わせて使用できるようにします。この場合、Security Platformから、Axio-OSおよびAxio-RAについて、ボードとチップセットで構成された開発キットを入手できるため、統合がよりスムーズになります。


STの広範なSTSAFEファミリを構成するSTSAFE-TPMは、小型のIoT機器から産業機器、コンスーマ製品、デスクトップ・コンピュータまでさまざまな種類のネットワーク接続機器に対して、プラットフォームの完全性、認証、セキュアなストレージ、その他の暗号化サービスを提供します。

 


Security Platform Inc.について
Security Platform Inc.は、韓国に拠点を置く急成長中のスタートアップ企業で、IoT機器向けに最新のハードウェア・セキュリティを提供しています。
マイクロコントローラ(マイコン)およびシステム・オン・チップ(SoC)の主要パートナーと協力して同社のAxioソリューションをチップに内蔵し、多様なIoT機器に偽造防止、複製防止、およびデータ保護機能を提供して安全性を向上させることで、信頼性の高い通信を実現します。Security PlatformのセキュアなIoT開発ボードであるAxio-Builderにより、IoT機器のメーカーや開発者は、低コストで堅牢なセキュリティを機器に実装できると共に、同社のBSPやOS、そして暗号化技術に関する豊富な専門性を簡単に活用できます。

Security Platformは、信頼性の高い通信に貢献します。

http://www.securityplatform.co.kr

 


■STマイクロエレクトロニクス株式会社
http://www.st.com

 

プレスリリース ヘッドライン

» アーカイブ一覧

相互リンクを大募集中

E.I.Sでは、組込み技術・エレクトロニクス分野に関連するサイト・ブログとの相互リンクを大募集中です。個人で運用されているブログも大歓迎いたします。

相互リンク募集ページ

運 営

株式会社ピーアンドピービューロゥ

〒102-0092
東京都千代田区隼町3-19 清水ビル6F
TEL.03-3261-8981 FAX.03-3261-8983