2017年8月7日 プレスリリース

リテルヒューズ、最大30kVの過渡電圧から保護する、自動車用グレードのESDサプレッサ「AXGDシリーズ」を発売

車載用アンテナ、RFアンテナシステム、インフォテインメントなどに最適

 

回路保護分野におけるグローバルリーダー、リテルヒューズ・インク (本社:米国イリノイ州シカゴ市、NASDAQ:LFUS)の日本法人であるLittelfuseジャパン合同会社(本社:東京都港区)は、接触放電や気中放電から精密機器を保護する、コンパクトな表面実装型で自動車用グレードのESDサプレッサ「AXGDシリーズ」を、本年8月中旬より発売します。


XTREME-GUARDTM ESDサプレッサ「AXGDシリーズ」は、高い定格電圧(最大32VDC)と厳しいESD保護要件が要求される高周波、高速アプリケーション向けに特別に設計されています。連続したESDストライク後も1nA未満の極めて低いリーク電流を保持し、超低キャパシタンスのため高速データラインアプリケーションに最適です。0603サイズと0402サイズの小型サイズはコンパクトな回路基板設計を可能とし、固く平らな製品上面はピックアンドプレース組立工程の簡素化を実現します。


また、AEC-Q200規格に適合している同シリーズは、車載用アプリケーションにおいても魅力的なソリューションを提供します。


同製品は、当社の国内販売代理店を通じて販売します。


特長
・最大30kVの高い耐ESD特性により、筐体、ボタン、タッチスクリーンへの優れたESD保護と柔軟性の高い設計を実現。
・高い定格電圧(XGD10402デバイス:24VDC、XGD10603デバイスで:32VDC)により、さまざまな電子機器に対応する広範囲な電圧の提供可能。
・超低キャパシタンス(XGD10402デバイス:0.04pF、XGD10603デバイス:0.09pF)により、高周波、高速データ、ビデオ、アンテナ、I/O回路に最適化。


用途
インフォテインメント、車載用アンテナ、RFアンテナシステムなどの車載用アプリケーション、その他ミドルエンド、ハイエンドの電子機器


仕様
 最大定格電圧(V):24~32
 クランプ電圧(V):40
 ライン数:1
 サイズ:0402、0603
 キャパシタンス@1MHz (pF):0.04~0.09

 

「AXGDシリーズ」詳細
http://www.littelfuse.co.jp/products/polymer-esd-suppressors/xtremeguard-esd-suppressors/axgd.aspx

 


■Littelfuseジャパン合同会社
http://littelfuse.com

 

プレスリリース ヘッドライン

» アーカイブ一覧

相互リンクを大募集中

E.I.Sでは、組込み技術・エレクトロニクス分野に関連するサイト・ブログとの相互リンクを大募集中です。個人で運用されているブログも大歓迎いたします。

相互リンク募集ページ

運 営

株式会社ピーアンドピービューロゥ

〒102-0092
東京都千代田区隼町3-19 清水ビル6F
TEL.03-3261-8981 FAX.03-3261-8983