2017年8月7日 プレスリリース

NTTデータ、ミラクル・リナックス、サイバートラストがIoT×エッジコンピューティング分野で協業

 

AI、セキュリティー技術を活用した次世代IoTソリューションの実現に向け、第一弾としてコネクティッドカー向けセキュリティープラットフォームの実証実験を開始

株式会社NTTデータ(本社:東京都江東区、代表取締役社長:岩本 敏男、以下:NTTデータ)、ミラクル・リナックス株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:伊東 達雄、以下:ミラクル・リナックス)、サイバートラスト株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:眞柄 泰利、以下:サイバートラスト)は、IoT分野における次世代ソリューションの実現に向けた技術開発・検証およびそれらのサービス確立を目的に協業を行うことを2017年8月7日に合意しました。


本協業により、産業機器へのIoT導入で培ってきた実績とクラウド基盤構築、組み込みソフトウエア、セキュリティーといった技術的優位性を生かし、まずはPKI(公開鍵基盤)(注1)を利用したコネクティッドカー向けIoTセキュリティーソリューションを中心に実証実験を、2017年10月をめどに開始します。


今後、3社の協業領域を拡大していく中で、エッジコンピューティングやAIを活用した次世代IoTソリューションについても技術開発を進め、将来のコネクティッドカーやスマート工場に向けた最先端のプラットフォームサービスをお客さまに提供していきます。

 

 

背景

昨今、自動車業界を中心に各方面で、コネクティッドカーおよび自動走行車の研究開発が急速に進んでいます。コネクティッドカーに対しては、複数のセンサーと通信機能を備え、自動車を起点にあらゆる情報が複合的につながり相互に連携することで、安全性はもちろん、快適性、利便性の飛躍的な向上が期待されています。一方、製造工場においては業務効率化や生産性向上、安全管理を目的に、生産設備、輸送やウェアラブル機器などといったモノやヒトにセンサーを取り付け、稼働状況・業務内容の見える化を実現する手段として、IoT活用を検討する企業が急激に増加しています。


このような多種多様な機器から収集される膨大なデータ処理の基盤技術として、エッジコンピューティングが注目されており、相互運用性、パフォーマンス、セキュリティー、拡張性、信頼性、可用性、俊敏性を支援する次世代ソリューションが求められています。


こうしたニーズに応えるため、クラウド基盤構築、組み込みソフトウエア、セキュリティーにおいてそれぞれ強みを持つNTTデータ、ミラクル・リナックス、サイバートラストの3社で、コネクティッドカーを始めとするIoT分野での高い信頼性、セキュリティーを確保したプラットフォームサービスの提供に向けて協業することになりました。

 

 

協業の概要

IoT分野において各社の有する下記のような技術と豊富な実績を生かし、次世代ソリューションの実現に向けた技術開発・検証およびそれらのサービス確立を目的に協業を行います。


■NTTデータ・・・クラウドやエッジコンピューティングの基盤技術および大規模プラットフォーム
■ミラクル・リナックス・・・車載を含むさまざまな産業機器向けOSなどの組み込みソフトウエア
■サイバートラスト・・・ネットワークセキュリティー技術と電子認証センターの運用実績


まずはPKIを利用したコネクティッドカー向けIoTセキュリティーソリューションを中心に、2017年10月をめどに実証実験を開始します。

 


各社の役割

■NTTデータ
 コネクティッドカーおよびIoT分野で今後求められる大量データ処理を可能とするクラウド基盤技術、およびAI技術を活用した新サービスの創出

■ミラクル・リナックス
・車載および産業機器向け組み込みLinux技術に加え、IoTデバイスの特徴を考慮したソフトウエアアップデートサービス「MIRACLE Secure OTA」の提供
・組み込み専用マルウエア対策ソフトウエア「MIRACLE Anti-Malware for Linux」、ARMアーキテクチャーの「TrustZone」を利用するセキュアOSなど、IoTデバイス向けセキュリティー技術の提供
・FPGA技術(注2)の活用による、クラウド環境での大規模データ解析および暗号化処理の高速化支援

■サイバートラスト
・SoC(注3)(System on a Chip)またはIoTデバイス製造時点で、安全に認証情報を書込むためのシステム、および、WebTrust for CA/EV(注4)、電子署名法認定取得
実績を持つ認証センター設備による、認証情報の安全な保管・公開システム提供
・IoTデバイス上で認証処理や暗号化処理を行うためのSDKなどの提供
・IoTデバイスのライフサイクルを通して、デバイスの安全性、信頼性、データ保護を実現するためのセキュリティー技術、運用ノウハウの提供、および、システム全体のセキュリティーリスクアセスメントを実施

 


今後について
今後、3社の協業領域を拡大していく中で、エッジコンピューティングやAIを活用した次世代IoTソリューションについても技術開発を進め、将来のコネクティッドカーやスマート工場に向けた最先端のプラットフォームサービスをお客さまに提供していきます。

 

プレスリリース全文はこちら

https://www.miraclelinux.com/press-release/2017/2017-08-07

 

プレスリリース ヘッドライン

» アーカイブ一覧

相互リンクを大募集中

E.I.Sでは、組込み技術・エレクトロニクス分野に関連するサイト・ブログとの相互リンクを大募集中です。個人で運用されているブログも大歓迎いたします。

相互リンク募集ページ

運 営

株式会社ピーアンドピービューロゥ

〒102-0092
東京都千代田区隼町3-19 清水ビル6F
TEL.03-3261-8981 FAX.03-3261-8983