2017年8月1日 プレスリリース

クロノス・グループ、SIGGRAPH 2017でグラフィックス各API最新情報の公開とエコシステムの進化を紹介

Khronos、OpenGL 4.6の公開、glTFに対する高い注目、Vulkan Portability Initiativeを発表

 

業界を代表するハードウェア/ソフトウェア企業から構成される、オープン・コンソーシアムのクロノス・グループは(以下、クロノス)は、SIGGRAPH 2017にてAPIの最新情報を発表しました。

クロノスは、クロスプラットフォームAPIの仕様策定とその普及のために、オープンな教育、トレーニング、ワークショップをコミュニティに提供しています。

 

クロノス、SIGGRAPHでAPIの最新動向を発表

 

・SIGGRAPHでOpenGL 4.6を発表すると共に、2017年はOpenGL公開から25周年を迎える
OpenGLの最も機能豊富なバージョンとなるOpenGL 4.6は、クロノスの会員企業であるAMD、Intel、NVIDIAが開発したARBとEXT拡張機能を、SPIR-Vシェーダを取り込むことができます。

OpenGL 4.6詳細

https://www.khronos.org/news/press/khronos-releases-opengl-4.6-with-spir-v-support

 

・glTFエコシステムの発展
glTF 2.0の公開が成功した後、3DフォーマットはMicrosoftのサポートを含む勢いを増しています。現在、クロノスは、blenderエクスポーター向けのGoogle DracoやRFQなどに対応する、新glTF 2.0拡張を公開しました。

アップデートと拡張機能の詳細

https://www.khronos.org/blog/gltf-2.0-ecosystem-advancement

 

・クロノス、Vulkanポータビリティ・イニシアティブ(Portability Initiative)を発表
Vulkanがサポートできるプラットフォームの数を増やすために、クロノスはVulkanワーキング・グループ内にVulkan Portability Technical Subgroupを組織しました。このサブ・グループの活動には、Vulkanが現在提供していないプラットフォームを含む、すべての主要なプラットフォームで利用できるVulkan機能を定義し、サポートするためのコンフォーマンス・テストとともに、仕様やオープンソースのライブラリ・コードとツールの開発が含まれます。 Vulkan Portability Initiativeは、現在DirectXとMetalのみをサポートしているものを含め、すべての新世代の3D対応プラットフォームで実行される、Vulkan APIの標準化されたサブセットを定義し、提供します。

詳細

https://www.khronos.org/blog/khronos-announces-the-vulkan-portability-initiative

 

・クロノスWebサイトが新デザインで公開
クロノスの公式サイトkhronos.orgは、SIGGRAPH開催に合わせて会員、デベロッパー、アドプター向け情報、ならびにサイト機能を拡張し、再公開されました(www.khronos.org)。

 

 

BOF Blitzを開催

 

クロノスは8月2日(米国時間)、OpenVX、NNEF、OpenCL、SYCL、COLLADA、glTF、WebGL、OpenXR、Vulkan、OpenGL、およびOpenGL ESの最新情報を始め、会員企業各社の最新デモをご紹介するのをはじめ、毎年恒例のレセプションや教育セッション、ネットワーキングを行う、BOF Blitzを開催します(会場: JWマリオット LA Live「Platinum Ballroom F-J」)。

詳細

https://www.khronos.org/news/events/2017-siggraph

 

 

■クロノス・グループ
http://www.khronos.org http://jp.khronos.org

 

 

プレスリリース ヘッドライン

» アーカイブ一覧

相互リンクを大募集中

E.I.Sでは、組込み技術・エレクトロニクス分野に関連するサイト・ブログとの相互リンクを大募集中です。個人で運用されているブログも大歓迎いたします。

相互リンク募集ページ

運 営

株式会社ピーアンドピービューロゥ

〒102-0092
東京都千代田区隼町3-19 清水ビル6F
TEL.03-3261-8981 FAX.03-3261-8983