2017年5月17日 プレスリリース

インフィニオン、インテリジェントパワーモジュールのCIPOS™ Miniが力率補正を一体化

独インフィニオン テクノロジーズは、力率補正(PFC)機能を搭載した新しいCIPOS™ Miniを発表しました。このインテリジェント パワー モジュール(Intelligent power module、以下IPM)では、シングルスイッチブーストPFCステージと3相インバータがひとつのパッケージにまとめられています。PFCがインバータモジュールに組み込まれたCIPOS Mini IPMは、システムサイズと周辺部品コストの削減に寄与します。さらにPCB上のスペースが確保された分、他コンポーネントの追加にも対応しています。このモジュールは変速駆動装置内での、単相PFCによるインダクションモーターと永久磁石同期モーターの制御を目的として設計されています。このような用途は空調や、最大2 kWまでの低出力モーターなどにおいて一般的です。

 

CIPOS Mini IPMのPFC IGBTは外部のドライバー回路を使用するため、ユーザーはスイッチングのパフォーマンスを高めることができます。このIPMにはTrenchstop™ IGBTと最適化されたSOI(Silicon on isolator)ゲートドライバーが組み合わされ、卓越した電気的パフォーマンスを実現しています。CIPOS Mini PFCを組み込んだIPMには、4A、6A、10A、および15 Aのインバータ電流定格が用意され、PFCスイッチング周波数は20kHzと40 kHzから選ぶことができます。このパッケージは優れた熱伝導と電気的絶縁を必要とするパワーアプリケーションを特に対象として設計されています。また低EMI制御を行うことができ、過負荷保護にも対応しています。

 

出力定格に応じ、CIPOS Mini IPMにはDCBとフルパックの両パッケージが用意されています。どちらのバージョンにも過電流保護機能が搭載され、またアンダーボルテージロックアウト機能と温度モニターも組み込まれています。これにより高水準の保護とフェール検出機能の動作が実現しています。さらに、ハイサイドドライブ機能用のブートストラップダイオードがシステム設計を単純化し、システムコスト全体の削減に寄与しています。

 

 

・提供状況

CIPOS Mini PFC integrated IPMの10 Aと15 Aデバイスは2017年6月中に量産を開始する予定です。4 Aと6 Aバージョンは2017年第3四半期に提供の予定です。この新しいCIPOS Mini IPMはPCIM 2017にて展示されます。

詳細

http://www.infineon.com/IPM

 

・PCIM 2017でのインフィニオンの展示

インフィニオンは、パワーエレクトロニクス機器の見本市「PCIM 2017」(ドイツのニュルンベルクで2016年5月16日~18日に開催)に於いて、産業、消費者、および自動車アプリケーションのための最先端テクノロジーを展示しております。エネルギースマートな世界を駆動するインフィニオンのデモは、ホール9の412番ブースにて行われます。

PCIM見本市のハイライト

http://www.infineon.com/pcim(英語)

 

リリース詳細は発表企業のホームページへ

http://www.infineon.com/cms/en/about-infineon/press/market-news/2017/INFIPC201705-050.html

 


■インフィニオン テクノロジーズ ジャパン株式会社
http://www.infineon.com/jp

プレスリリース ヘッドライン

» アーカイブ一覧

相互リンクを大募集中

E.I.Sでは、組込み技術・エレクトロニクス分野に関連するサイト・ブログとの相互リンクを大募集中です。個人で運用されているブログも大歓迎いたします。

相互リンク募集ページ

運 営

株式会社ピーアンドピービューロゥ

〒102-0092
東京都千代田区隼町3-19 清水ビル6F
TEL.03-3261-8981 FAX.03-3261-8983