2017年5月11日 プレスリリース

インフィニオン、5Gオートモーティブ アソシエーションに加盟、コネクテッド化された自動運転の実用化に貢献

自動運転車両の実現には、信頼できる通信インフラと安定したモバイル通信接続が必要です。そのためには、次世代モバイル通信規格が不可欠です。インフィニオン テクノロジーズ(FSE:IFX/OTCQX:IFNNY)は、5G規格の推進に貢献するべく、5Gオートモーティブ アソシエーション(5G Automotive Association、略称 5GAA)に加盟しました。5GAAは、コネクテッド化された自動運転車両とインテリジェントな輸送システムを実現する新しい通信ソリューションの開発に取り組んでいます。インフィニオンは、自動車エレクトロニクス、携帯電話インフラ、データセキュリティの半導体世界大手として、5G、自動運転車両、そしてエレクトロモビリティに欠かせない主要技術を提供します。

 

インフィニオンのオートモーティブ事業部プレジデントであるピーター シーファー(Peter Schiefer)は、次のように述べています。「自動運転を実現するには、リアルタイム、かつ安全な通信が必須要件です。インフィニオンは、自動車業界やIT業界との緊密な協力のもと、最先端の半導体、システムやセキュリティに関する専門技術を提供し、自動運転車両の通信ソリューションをサポートします」

 

5GAA事務局長のディノ フロール(Dino Flore)氏は、次のようにコメントしています。「インフィニオンが5GAAに加盟したことを嬉しく思っています。自動車エレクトロニクス、データセキュリティ、モバイル通信向けのチップに関するインフィニオンの専門技術は、5GAAに大きく寄与してくれるものです」

 

 

・5G:4Gより100倍速い

 

5Gは、現行の4Gインフラと比較した場合、100倍速く、1000倍のデータをリアルタイムで伝送することができます。一方、マルチギガビットという高速なモバイルブロードバンドアクセスを実現するには、高度な半導体ソリューションが必要になります。インフィニオンは、データを受信、増幅、送信する高周波コンポーネントの他、アンテナのチューニングとスイッチングに使用するコンポーネントを提供しています。また、業界で最も幅広い自動車エレクトロニクス向けのポートフォリオを有するだけでなく、車内外のデータ通信を保護するセキュリティチップも提供しています。

 

 

・自動運転車両の実現を加速する5Gの国際標準化

 

IoTや自動運転のような新しい技術やアプリケーションが広く普及するには、その国際標準化が不可欠です。インフィニオンは、すべての関連業界団体に加盟しており、大手自動車メーカーと共同で自動運転車両および電気自動車の早期実用化を目指しています。インフィニオンは、ドイツ自動車工業会(VDA)とモバイル通信事業者の国際的な業界団体であるGSMアソシエーション(GSMA)の会員です。また、バッテリー駆動のあらゆる電気自動車が使用できる充電システムの開発、国際規格化、促進に取り組んでいるチャージング インターフェース イニシアチブ(CharIN)にも参画しています。

 

 

・5Gオートモーティブ アソシエーションについて

5Gオートモーティブ アソシエーションは、アウディ、BMWグループ、ダイムラー、エリクソン、ファーウェイ、インテル、ノキア、クアルコムによって2016年9月27日に創設されました。

詳細

http://www.5gaa.org

 

 

インフィニオンの自動車向け製品

http://www.infineon.com/car-security(英語)
http://www.infineon.com/automotive/


■インフィニオン テクノロジーズ
http://www.infineon.com/jp

プレスリリース ヘッドライン

» アーカイブ一覧

相互リンクを大募集中

E.I.Sでは、組込み技術・エレクトロニクス分野に関連するサイト・ブログとの相互リンクを大募集中です。個人で運用されているブログも大歓迎いたします。

相互リンク募集ページ

運 営

株式会社ピーアンドピービューロゥ

〒102-0092
東京都千代田区隼町3-19 清水ビル6F
TEL.03-3261-8981 FAX.03-3261-8983