2017年5月9日 プレスリリース

イーソルトリニティ、AUTOSARモデル差分抽出&マージツール「medini™ unite AR」の取り扱いを開始

イーソルトリニティ株式会社(本社:東京都中野区、代表取締役社長:上山 伸幸、以下イーソルトリニティ)は、ANSYS medini Technologies社製AUTOSARモデル差分抽出&マージツール「medini unite AR」の取り扱いを開始したことを発表します。

 

「第20回組込みシステム 開発技術展(ESEC)」(開催日:2017年5月10日(水)
~12日(金)、会場:東京ビッグサイト 西展示棟)のイーソルブース(ブースNo.西10-1)にて、同じ製品ラインのSimulink®/Stateflow®/TargetLink®モデル対応版「medini unite」とmedini unite ARをあわせて紹介します。
http://www.esol.co.jp/event/event_117.html

 

 

medini unite ARは現在、ARTOPモデルを対象としています。特長は以下の通りです。

 

・AUTOSAR XML(arxml)ファイルの差分をツリー構造で見やすく表示すると共に、ツリー構造で表示された差分のマージをサポート
・分かりやすい差分表示
・使いやすいマージ操作
・検出した差分および実行したマージ操作の、カスタマイズ可能なレポート作成機能
・高機能かつカスタマイズ可能なフィルタリング機能と複数指定可能なマッチング設定
・組織をまたいだよりスムーズな作業を可能にする強力なチーム作業サポート
・マージ操作の「元に戻す(undo)」/「やり直し(redo)」
・バージョン管理システムとの統合
・コマンドラインインターフェースの提供(ウィンドウ非表示モード)

 

イーソルトリニティは、ANSYS medini Technologies社の販売代理店として、medini uniteとmedini unite ARに加え、機能安全分析・設計統合ソリューションツール(ISO 26262 Part3-6対応)「medini analyze」を取り扱っています。

 

イーソルトリニティ株式会社 代表取締役社長 上山 伸幸のコメント

「イーソルトリニティは、モデルベース開発、機能安全、自動テスト、開発プロジェクト管理支援などをキーワードとする各種ツール、コンサルティング、エンジニア育成サービスを組み合わせたソリューションを提供しています。今後も、良質なツールラインアップの拡大を継続し、組込みソフトウェア開発を強力に支援していきます。」

 

リリース詳細は発表企業のホームページへ

http://www.esol-trinity.co.jp/news/251/?utm_source=nr170509&utm_medium=email&utm_content=newscontent&utm_campaign=nr

 

■イーソルトリニティ株式会社
http://www.esol-trinity.co.jp/

プレスリリース ヘッドライン

» アーカイブ一覧

相互リンクを大募集中

E.I.Sでは、組込み技術・エレクトロニクス分野に関連するサイト・ブログとの相互リンクを大募集中です。個人で運用されているブログも大歓迎いたします。

相互リンク募集ページ

運 営

株式会社ピーアンドピービューロゥ

〒102-0092
東京都千代田区隼町3-19 清水ビル6F
TEL.03-3261-8981 FAX.03-3261-8983