2017年4月5日 プレスリリース

SEMI、世界半導体材料統計発表、2016年の世界半導体材料販売額は443億ドル

SEMI(本部:米国カリフォルニア州ミルピタス)は、4月3日(米国時間)、2016年の世界半導体材料市場が、半導体の世界販売額が1.1%増加する中、前年比2.4%増となったことを発表しました。


SEMIの材料市場統計レポート(MMDS)によると、ウェーハプロセス材料販売額は、2015年の240億ドルから3.1%増となる247億ドルでした。パッケージング材料販売額は、2015年の193億ドルから1.4%増となる196億ドルでした。


地域別にみると、台湾が、国内のファンドリーとアドバンスト・パッケージの拠点を背景に98億ドルを消費し、7年連続で世界最大の半導体材料消費地となりました。
韓国と日本は、それぞれ前年の2位と3位のポジションを維持しました。中国はランクアップし、世界第4位の市場となりました。前年比の成長率が最も高かった地域は、中国、台湾、日本の順となります。欧州、その他地域(ROW)および韓国は、微増となりました。一方で、北米の材料市場は縮小しました。
(その他地域は、シンガポール、マレーシア、フィリピンなど東南アジア諸国およびその他小規模市場の合計です)

semi_20170404

リリース詳細は発表企業のホームページへ

http://www.semi.org/jp/node/75001


■SEMI
http://www.semi.org

プレスリリース ヘッドライン

» アーカイブ一覧

相互リンクを大募集中

E.I.Sでは、組込み技術・エレクトロニクス分野に関連するサイト・ブログとの相互リンクを大募集中です。個人で運用されているブログも大歓迎いたします。

相互リンク募集ページ

運 営

株式会社ピーアンドピービューロゥ

〒102-0092
東京都千代田区隼町3-19 清水ビル6F
TEL.03-3261-8981 FAX.03-3261-8983