2014年2月5日 プレスリリース

ロチェスター エレクトロニクスが、ルネサス エレクトロニクス株式会社と保守供給終了製品の販売に関する包括契約を締結

2014年2月5日 米国マサチューセッツ州ニューベリーポート発-

 

ロチェスター エレクトロニクス LLC (本社:米国マサチューセッツ州、社長クリス・ゲリッシュ)は、 マイクロコントローラー(MCU)、アナログ&パワー半導体およびシステムオンチップ(SoC)を製造販売するルネサス エレクトロニクス株式会社 (本社事務所:東京都千代田区、代表取締役会長兼CEO作田久男、以下ルネサス)と、ルネサスの生産終了にともなう保守供給終了半導体製品(以下、保守供給終了製品)の販売に関し包括契約を締結した、と発表しました。この契約によりロチェスター エレクトロニクスは、ルネサスの保守供給終了製品を継続して顧客に提供します。

 

契約により、ルネサスが生産終了にともない保守供給を終了したパワー、アナログおよびマイクロコントローラーなどの半導体製品の在庫がロチェスターに移管されます。最初に移管される製品は2014年2月にロチェスターの流通センター(米国)に到着します。両社は今後も、保守供給を終了するルネサス製品を世界中の顧客に継続供給できるよう連携を図ってまいります。

 

今回の契約締結に関し、ルネサスの執行役員常務兼CSMO(Chief Sales Marketing Officer)である高橋恒雄氏は「お客様の中には長期にわたる製品供給を望まれる場合があります。ルネサスはそのご要望に沿えるよう尽力していますが、この契約締結により、保守供給を終了する製品についても継続供給可能な体制を構築できるようになります。ロチェスターはその能力、経験および品質へのこだわりを持って、ルネサス製品の継続供給を希望されるお客様に卓越したサービスを提供すると確信しています」と語っています。

 

一方、ロチェスター エレクトロニクス社長のクリス・ゲリッシュは「最高の製品サポート、サービス および様々なプログラムをルネサスとルネサスのお客様に提供することを我々は誇りに思います。ロチェスターは継続生産および製品保守サポートを必要としている産業、顧客に対し、あらゆる努力をして非常に重要な製品を在庫として保持するよう努めます。ロチェスターはサプライヤーの顧客に対する優遇サービスの大切さを理解しており、そのお蔭でロチェスターとルネサスおよび他の全てのサプライヤーパートナーとの関係は拡大し続けています」と語っています。


■ロチェスター エレクトロニクス LLCについて
ロチェスター エレクトロニクスは成熟期に入った、または製造中止された半導体製品に対して世界で最も包括的なソリューションを提供する会社です。ロチェスターは60以上の主要な半導体サプライヤーから承認されており、また全く同じ製品を製造し、世界中の重要なシステムに使われている半導体製品の信頼できる継続生産を保証するために、全ての残った製造中止製品、ウエハー、ダイおよび入手できる技術情報をそれらのサプライヤーから入手しています。また、どのような数量でも必要とされる限りは供給しています。全ての製品は100%履歴管理され、保証されています。
ロチェスターは30万種類以上の製品を製造しており、それらの製品はコマーシャル製品から宇宙仕様およびサプライヤーから承認された複製製品まで多岐にわたっております。また、数十億個のダイおよび製品を在庫として持っており、何時でも出荷可能です。ロチェスターはISO-9001:2008、QML MIL-PRF-38535、AS9120の承認を取得しています。ロチェスターは株式非公開企業で、営業拠点はアメリカ、ヨーロッパ、アジア、日本にあります。

 

詳細についてはロチェスターホームページ(http://www.rocelec.com)をご覧ください。

プレスリリース ヘッドライン

» アーカイブ一覧

相互リンクを大募集中

E.I.Sでは、組込み技術・エレクトロニクス分野に関連するサイト・ブログとの相互リンクを大募集中です。個人で運用されているブログも大歓迎いたします。

相互リンク募集ページ

運 営

株式会社ピーアンドピービューロゥ

〒102-0092
東京都千代田区隼町3-19 清水ビル6F
TEL.03-3261-8981 FAX.03-3261-8983