病院は東京から破綻する~医師が「ゼロ」になる日

上 昌広、 朝日新聞出版

 具体的なデータをもとに、首都圏の医療が崩壊していることを現役の医師が告発した書。見分けかた」といった刺激的な話が続く。このほかにも病院に医師を確保するための利権の構造など寡聞にして知らなかった話が多く、医療の現状把握に役立つ。


 医師は首都圏から地方に流出し、理学療法も地方が進んでいるケースが少なくないという。首都圏の大学病院や私立病院は倒産の危機に瀕し、病院難民が生まれようとしている。厚労省幹部(匿名)との対談「日本の医療制度は最短5年で破綻する」も興味深い。

 

 このほか、「首都圏の医師は足りていない」「病院は偏在している」「老老医療がやってくる」「医師増員を阻むもの」「医師派遣という利権を正すには」「看護師と理学療法士も足りない」「いい病院、ダメな病院」と、刺激的な文言が並ぶ。

書籍情報

病院は東京から破綻する~医師が「ゼロ」になる日

上 昌広、 朝日新聞出版、p.192ページ、¥1620

横田 英史 (yokota@nikkeibp.co.jp)

1956年大阪生まれ。1980年京都大学工学部電気工学科卒。1982年京都大学工学研究科修了。
川崎重工業技術開発本部でのエンジニア経験を経て、1986年日経マグロウヒル(現日経BP社)に入社。
日経エレクトロニクス記者、同副編集長、BizIT(現IT Pro)編集長を経て、2001年11月日経コンピュータ編集長に就任。
2003年3月発行人を兼務。2004年11月、日経バイト発行人兼編集長。その後、日経BP社執行役員を経て、 2013年1月、日経BPコンサルティング取締役に就任。現在に至る。
記者時代の専門分野は、コンピュータ・アーキテクチャ、コンピュータ・ハードウエア、OS、ハードディスク装置、組み込み制御、知的財産権、環境 問題など。
*本書評の内容は横田個人の意見であり、所属する企業の見解とは関係がありません。

プレスリリース ヘッドライン

» アーカイブ一覧

相互リンクを大募集中

E.I.Sでは、組込み技術・エレクトロニクス分野に関連するサイト・ブログとの相互リンクを大募集中です。個人で運用されているブログも大歓迎いたします。

相互リンク募集ページ

運 営

株式会社ピーアンドピービューロゥ

〒102-0092
東京都千代田区隼町3-19 清水ビル6F
TEL.03-3261-8981 FAX.03-3261-8983