MathWorks、IoT活用のモデルベースデザイン環境を紹介

ET2015/IoT Technology2015のMathWorks出展ブースを紹介

MATLAB®/Simulink®を提供するMathWorks(ブース:F-16)は、IoT時代のイノベーションを加速するモデルベースデザイン環境をご紹介する。

 

MathWorksが提供するMATLAB®/Simulink®は、センサノードなど各種の組込み製品開発から、IoTを活用したデータ解析まで適用可能な統合開発環境。信号・画像処理、通信、制御、データ解析、機械学習など幅広い技術分野のモデリング、シミュレーションをカバーし、自動車、電機、ロボティクスなどの産業界では研究開発の現場で実績を持つ。

 

展示ブースでは、マイコンやProgrammable SoCを使用した実装ソリューションTurtleBotを例題にロボティクス ソリューションを紹介するほか、Raspberry Pi™ による構造ヘルスモニタリング、ADAS向けソリューションのデモンストレーションも行う。

 


ET/IoT Technology 公式サイト
http://www.jasa.or.jp/expo/

プレスリリース ヘッドライン

» アーカイブ一覧

相互リンクを大募集中

E.I.Sでは、組込み技術・エレクトロニクス分野に関連するサイト・ブログとの相互リンクを大募集中です。個人で運用されているブログも大歓迎いたします。

相互リンク募集ページ

運 営

株式会社ピーアンドピービューロゥ

〒102-0092
東京都千代田区隼町3-19 清水ビル6F
TEL.03-3261-8981 FAX.03-3261-8983