開発進む自動運転システムを捉えた、自動運転・センシング技術・人工知能がテーマの講演に注目

<11月に同時開催>Embedded Technology 2015/IoT Technology 2015の注目ポイント(3)

11月18日から3日間、パシフィコ横浜で開催されるEmbedded Technology 2015。今回は、新設されたIoT総合技術展「IoT Technology 2015」と同時開催となる。新たな一歩を踏み出す、ETとIoT Technologyの注目ポイントを紹介する。

 

成長分野を支える重要技術テーマが網羅されたカンファレンス
ここでは、今回も100以上実施されるカンファレンスプログラムの中から注目ポイントを見てみる。

 

ひとつは、世界的に急ピッチでその開発が進む自動運転システムを背景に、自動運転技術やセンシング技術、人工知能などの関連技術や動向にフォーカスしたセッションが挙げられる。
車載システム、自動運転関連では、基調講演として一般社団法人 日本自動車工業会 エレクトロニクス部会 分科会長の川名茂之氏による『自動運転を見据えた車載制御システムの安全基盤技術動向 ~ISO 26262のセカンドエディションとサイバーセキュリティ』、SIP自動走行システム サブPD(Program Director)/トヨタ自動車株式会社 CSTO(Chief Safety Technology Officer)補佐の葛巻清吾氏が『交通事故死傷者ゼロに向けた自動運転・通信技術』と題した講演を行う。

 

画像認識、人工知能関連では、東京工業大学 放射線総合センター 准教授の実吉敬二氏が特別講演に登壇、『「ぶつからない技術」 驚異の性能を発揮する自動車の衝突回避システム ~ステレオカメラと立体物認識への応用』と題し講演するほか、テクニカルセッションで中部大学 工学部 情報工学科 講師の山下隆義氏が『ディープラーニングによる画像認識と応用事例』について解説する。

 

また、インダストリー4.0、ドローン技術、スマートヘルスケアといった、その最新動向が気になるテーマでは、インダストリアル・バリューチェーン・イニシアチブ (IVI) 理事長/法政大学 デザイン工学部 教授の西岡靖氏による特別講演『IoTがもたらす第4次産業革命後の新たな世界 ~Industry 4.0 に対応した「コト」社会のデザイン』、東京大学大学院 工学系研究科 教授の鈴木真二氏による特別講演『小型無人航空機が拓く「空の産業革命」』、オムロン株式会社 京阪奈イノベーションセンタ オープンイノベーション担当(前ドコモ・ヘルスケア株式会社 代表取締役社長)竹林一氏による基調講演『エンジニアの目を輝かせる新しい価値創造の仕組み ~IoTで何を創り出すか』に注目したい。

 

・基調講演(K)と特別講演(S)プログラム

con1

con2

con3

ET2015/IoT Technology2015公式サイトから。特別講演では、経済産業省、総務省による講演も予定されている。

 

これらトピックに関連した技術やソリューションは、企画パビリオンやさまざまな出展社ブースでも体験することができるため、双方の会場に足を運ばれることをおすすめする。

 

IoT技術に関連した技術セミナーでは、ET/IoT Technology同時開催に合わせて新設された「IoTテクニカルセッション」が聴きどころだ。ビッグデータ、センシング技術、画像認識、個人情報保護、情報セキュリティといった重要テーマの7セッションが組まれている。

 

・ET2015/IoT Technology2015 カンファレンスプログラム

http://www.jasa.or.jp/expo/conf/

 

 

■ET2015/IoT Technology2015公式サイト

http://www.jasa.or.jp/expo/

プレスリリース ヘッドライン

» アーカイブ一覧

相互リンクを大募集中

E.I.Sでは、組込み技術・エレクトロニクス分野に関連するサイト・ブログとの相互リンクを大募集中です。個人で運用されているブログも大歓迎いたします。

相互リンク募集ページ

運 営

株式会社ピーアンドピービューロゥ

〒102-0092
東京都千代田区隼町3-19 清水ビル6F
TEL.03-3261-8981 FAX.03-3261-8983